2008年11月06日

超越がない?

友人のすすめて、下記の記事を読んだ。
「お前らの作品は所詮コピーだ」

なかなか感慨深い記事。
デジタルは救世主のように現れ、21世紀の初頭は"IT革命"で飾り立てた。
果たして建てたのは新時代の旗なのか、それとも墓石なのか・・・

感情の注入はモニタに通しているしかできない・・・
笑っても、嘆いても、怒っても向かっている相手はまたもやモニタしかない・・・
モニタの向こうにいるユーザーの反応も知らない・・・
デジタル的な表現で超越が作り出せない?
posted by タツ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事