2009年01月22日

始末書

は知人のところから流れて来た。

雇っている若造は無知のゆえ、アホなことをしたために書かせた。
が、ライター稼業でいながら、始末書中身の無知さにも驚かされ
これでは"退化"を加速へと。

先日"男の品格"という本の読み、
大半自慢しているような内容ですが、それでも
今時のオトコは、不器用さの他
その女々しいさとだらし無さと弱さを目に余る。
先週のNHK特集番組では、"オトコの生殖機能は衰えずつ・・・"云々のような内容を
頷きと同時に些か疑問にも思ったが、
この現実では、その通りになりそうな気がして来た。

救われない気分で思った、オトコ気の"傲慢"は必要なのでは・・・

posted by タツ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

オパマ

人民による人民のためのアメリカ第44代大統領。

の就任式を解説しているコメンテーターたちは
"これからは日米"、"いや米中"、"いやいや日米中"・・・
面白くない!! 世間に"まともな大人"はこの程度じゃ、
社会前進の原動力になるとはほど遠い。

posted by タツ at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2009年01月20日

All About

の事業事例紹介&懇親会に行って来た。

伝わって来たのは必死さと出口の見えない群像。
なんだかすがれるもの探しの旅のスタートラインに立っているが
走るべき道が模索のみ・・・

早々引き上げ、次の店でアルコールを満たした。
posted by タツ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2009年01月11日

電の脳に哲学

photo-60.jpg

は、所詮無理な話です!

大学時代にとっていた学長の授業は"インフォメーション革命..."。
曰く: これから電脳は人間社会を支配する・・・""云々。
"そんなバカな・・・"と思い、期末に提出したレポートには"電の脳なんかは僕の脳を超える日がやってこない・・・"と。

昨今のことだが、いまに思い出すと、
"なんとも皮肉だ"と感じずいられない。(少しは哀れな感傷)

"この10年"、"この10年"・・・
生まれたのは想像を遥かに超えた新しい時象。
進化したことはくどいほど言う。
が、なくなったものがある。
それは人間臭さに伴って生まれてくる"哲学"というもの。
-----ものを作り出す哲学、経営哲学、政治における哲学
  人(動物)対人(動物)の哲学・・・など

・・・・。
posted by タツ at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2009年01月01日

初詣

photo-59.jpg

年末の大掃除で、体が固くなってしまった。

09年の初日。
朝からマシンの電源を入れ
知り合いにメール年賀状を送った。

その後に妻に連れられ、
家の近くにある神社まで散歩&食事に出かけた。

が、神社の周りに人だかりと長い参拝の列を目に入った途端
もう近づく気分はなくなった。惨敗&退散。

些か納得していなさそうな妻に
"君は自宅の机の上に座って、俺が参拝すれば・・・"とジョークをかけながら
レストランに駆け込んだ。

posted by タツ at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

謹賀新年

photo-55.jpg

今年もきっと良い年。
posted by タツ at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2008年12月30日

いよいよ年末

と言うか、一年の半分が過ぎたところ
私の中ですでに"年末"。

昨日から大掃除、今日は銀行関係など
少し余った時間で、街で散歩・・・

posted by タツ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2008年12月27日

升亀

30代のIT戦士たちに連れられ
なぜか2回もここ「升亀」に飲みに来た。

確かに料理は悪くないが、店内のオヤジパワーは空気のように漂い
それに圧倒され、気がつけばビル大ジョッキいくつも飲んでいた。
大声で話、喉が痛い。

あげくの果てに酔ったオヤジは間違えて
友人のコードを持ち去れてしまった。

今年の6回目の忘年会。
posted by タツ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2008年12月24日

年末なのに・・・

いらいらする。

今時の総理大臣に曰く
政局より、未曾有の経済危機対策は優先・・・だとか。

しかし、危機的な政治状況を改善しない限り
到底この経済危機を乗り越えるとは思えて来ない。

急に漫画から哲学本を読めなんで無理でしょし
"へ"は"~"にならないように・・・
posted by タツ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2008年12月23日

Merry X'mas

photo-54.jpg

メリー・クリスマス。
世間の"普通"は最高に幸せ!!
posted by タツ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2008年12月18日

忘年会-その3

photo-53.jpg

中華料理「盛香園」
うん、味はそれほど特徴というのはないが、雰囲気は悪くない。

知人の会社の忘年会に"半殴り込み"で参加させ
酔う前にシャブシャブ鍋を映った。

その後のカラオケはどうやって時間を潰したか、はっきり覚えてない
帰りの電車は気がつけば家と逆方向だった。笑
posted by タツ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2008年12月12日

夜中3時の月

photo-51.jpg

今年1回目の忘年会。
終電までと決めていた。
が、自宅に着いたのは午前3時。

酔いがかなりひどい
夜中3時の奇麗な月を写真で撮りましたが
手ブレがリアル・・・
posted by タツ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2008年11月28日

年末モットー?

最近転職した25歳の若造からの誘いで
秋葉に待ち合わせ、飲んでいた。

席上で彼に転職の経緯を聞き、彼は
"前の会社では、尊敬ができ、いろいろと教えてもらえる先輩がいなく
頑張って売上が上げでも、結局、他人は開拓した畑で
歳を取ってゆくと思うと、その都度空しくなる。"云々

なるほど、25歳にしては、しっかりしている。と密かに思う。
さらに近況の感触を訪ねると
"...いまの会社にいる31歳の上司にあたる人は
クライアントを大事にするよりは、クリエイターが大事にすべき..."

しかし、今時にしては、素晴らしい助言だ
と、感心しながら
ビル、ボジョレー、大好きなホッケー焼き・・・
"今年の良い感じで、年末を迎えられそう。"と
久々救われた気分に浸っていた。
posted by タツ at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2008年11月14日

癒しのインコ

photo-46.jpg

仕事をしていると、隣の部屋にいるインコのモモがモニターの上に飛んで来
マウスの動きにあわせて、頭180°回転しながらポインターを追う。

見ていると癒しになるが、鳴き出すと仕事を集中できなくなる。
仕方がなく、隣の部屋へ追い返し、引き戸をこちらが見えない程度締めた。

ところで、彼女は2回直線でリビングに飛んで偵察?した後、
3回目は"U"字を書いて、再びモニターの上に着地し、自慢げにこちらを見つめる。
動物の学習力に思わず笑ったしまった。
posted by タツ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2008年11月12日

ネットを楽しむ

photo-45.jpg

人間はリンク(精子と卵子)によって作られ
世代はリンク(老若男女)によって過去と現在を語られ
そして未来へと繋ぐ・・・

ネットもまたその"リンク"(基本情報)によってなりたつ。
ネットから一瞬離れることは"何かが・・・"という気分にさせ
愚直にもこの感覚を楽しんだりする。
(不安にさせるのはアナログ時代の名残?)

が、ネット依存になってきた今日、"便利さ"の向こう側に
感性・感情など、人間的な本能・本質たるものが感じず
なんだか冷徹なものに向き合っているような妙な感覚にさせる。

流行の言葉よると、ネットに囲まれ、成長したものは
"デジタルネーディブ人"と呼ばれているそうだ。
なるほど、"テレビ世代"、"ゲーム世代"にもあったような代名詞ですかね。
時代がまた確実に進んだ。

それでも"人"たるものは、その本能・本質になるものをそり落すことはなく
"基本情報"真ん中に主人公としていなければ、成長があっても、継続は成し遂げず
新たな(人間)歴史が作れない。
と、考えたり・・・
posted by タツ at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2008年11月11日

息抜き+++

ただいま、仕事は一段落。
たくさんの嫌な思いして、それから人間らしくなる。
と、神様は言っていた。!?

さて、こんなショートフィルムを見つけた。
なかなか面白い。
posted by タツ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2008年11月09日

ネットのお引っ越し

ここ何年間、"最新"に気を配り、トシを重ねて来た。
いまにふりかえてみるといろんな意味で"たいへん"。
特に"これからブログの時代だ"と叫ばれた時期に
あっちこっち登録し、登録したままに散らかして来た。

結局登録だけで意味があると自分に言い聞かせ
自慢までしていたことだが、無意味だってことはわかった。
年末も近いし、整理と引っ越しを・・・

もう、"落ち着こう"と新たに自ずと聞かせる・・・
posted by タツ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2008年11月06日

超越がない?

友人のすすめて、下記の記事を読んだ。
「お前らの作品は所詮コピーだ」

なかなか感慨深い記事。
デジタルは救世主のように現れ、21世紀の初頭は"IT革命"で飾り立てた。
果たして建てたのは新時代の旗なのか、それとも墓石なのか・・・

感情の注入はモニタに通しているしかできない・・・
笑っても、嘆いても、怒っても向かっている相手はまたもやモニタしかない・・・
モニタの向こうにいるユーザーの反応も知らない・・・
デジタル的な表現で超越が作り出せない?
posted by タツ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2008年11月04日

"落ちたセレブ...."

タイトルはネット記事からのもの。

かつて一世風靡したアーチストのことです。
ここ来て"落ちたセレブ...."と揶揄
"よしよし、落ちたね・・・"のように聞こえる新聞報道。

"5億円の詐欺"はその個人の品格に問われることだが
5億円以上に大いなる社会貢献したのでは?
この"感情入れ"の記事を世間に送り出す品格も少し疑問に感じる。

ネットになっても、"タイトル売り"の発信体質は変らない?
posted by タツ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2008年10月27日

頭の回転が鈍い

の日に、只管情報収集に奔る。
そろそろ紅葉の季節になってきたし、空気も澄んでいる。

こんな面白い広告が集めたサイトを見ながら、少しはストレスの解消になれば...
posted by タツ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事